水漏れなどで給湯器 修理相談をする際のポイント

給湯器 修理をする際に、水漏れなどの症状が発生した場合には、業者に依頼することになります。特に賃貸物件などに予め備え付けられていたり、メーカー保証が過ぎた場合は新規に依頼する流れとなります。その際相談するポイントを紹介します。

■業者相談前に自分で水漏れ・給湯器 修理箇所の確認をする

業者に相談する前に、出来るだけ具体的に給湯器 修理をする原因・症状を確認すると、その後の対応がスムーズです。10年以上経つと機器のトラブルが起きやすくなるため、まずは製造年月日を確認しましょう。その上で故障の原因を見つけていきます。埃などが機器に詰まっているといった単純な原因の場合は、業者に相談する必要はありません。
一方、水漏れや温度が安定しないなど生活に支障をきたすような状態だと、使い続けることは危険です。この状態になった時期・日常での使用頻度を確認した上で、早急に業者に相談して下さい。

■給湯器 修理にかかる費用について

水漏れなどで給湯器 修理・交換が必要な際、業者に相談すると費用が掛かってしまうことを懸念される方もいます。水道業者のホームページ・宣伝広告からおおよその費用は確認できます。特に新規のお客様の場合、割引料金で案内してもらえる所も多いです。
概ね見積もり・相談は無料でしてもらえますが、具体的な料金設定の説明が無い場合は、作業後にトラブルが起きやすいので注意しましょう。

■まとめ
水漏れなどのトラブルで給湯器 修理を業者に相談する場合、予め原因・機器の状態を把握しておくとその後の処置がスムーズになります。また、業者に関しては具体的な説明をしてもらえる所だと、安心して依頼しやすいです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ