水漏れなど水のトラブルが起きた際の修理業者の種類と特徴

水漏れなど水のトラブルが起きた際の修理業者の種類と特徴 生活場面にて水漏れなどの水のトラブルが起きた際、自分で修理することが困難な場合は修理業者に依頼することになります。業者も全国展開を行っている会社から、地元で地域に密着した営業をしている会社など様々あります。特に会社の規模が全国区のところでは、水のトラブルが起きたら24時間365日受付をしていますし、宣伝もメディア・広告などを駆使しているため知名度も高く、有名企業が多くあります。
一方、地元の水道業者であまり宣伝をしていなくても長年の信頼と実績があるところも多いです。特に長年地域密着で営業している会社は、相応に信頼があるととらえて問題ありません。そこで、水のトラブルが起きた際の業者選びのポイントを紹介致します。

■水道業者は対応できる工事によって種類があります

水道業者は大きく、上水道・下水道・両方扱える所の3種類に分けられています。上水道業者の場合は、水道・修理工事が主な業務です。生活場面にて蛇口・風呂などの水回りで水漏れが発生した際に修理してもらえます。下水道業者の場合は、配管工事を取り扱います。配管が水漏れ・詰まりが発生した場合に解決してくれます。上下水道両方対応可能な業者もあり、水回りで起こる各種トラブル発生時に対応してもらえます。
信頼できる業者の見極めをするにあたって、上下水道それぞれに水道局指定工事店の認可を受けているか否かは大きな判断材料です。生活場面にて上下水道を管理しているのは自治体の水道局であり、認可を受けた上で工事を行うことが義務つけられています。認可を受けていない業者に依頼することで、ご自身もペナルティーを受ける可能性がありますから注意して下さい。

■地域の水道業者さんについて
水のトラブルが起きた際、地元に根付いて営業している地域の水道業者に依頼する方法もあります。特に長年賃貸経営されている方だと、これまでの付き合いや住人がトラブルがおきた際に、依頼しやすい流れを作っている場合も多いです。年中無休で営業している大手水道業者であっても、下請け業者として地域の水道業者が修理に来る場合もあります。
地域の水道業者に依頼するメリットは、長年の信頼と実績以外にいくつかあります。中間マージンを取られることが少ないため、費用が抑えられます。その上ご自身名義での家屋を所持して生活している場合、当分の間は地域で生活をします。水漏れなど水のトラブルが起きた際にも、付き合いがあれば少し無理な依頼をしやすいです。給湯器などの機器の修理・設置工事をしている業者もあります。新しい機器の購入・交換を、抑えめの費用で提供してもらえる場合もあります。

■修理依頼をする前にも各種確認は必要です

水漏れなど、水のトラブルが起きた際におけるおすすめの業者選びのポイントを紹介致します。
価格は修理など用途に合わせて異なりますが、業者間で差が大きい場合もあります。ホームページや広告にて、価格設定が最低料金で設定されている場合があります。その場合、修理後に出張費や手数料などを上乗せされて金額提示される場合も少なくありません。余程急ぎの対応を必要としない場合は、見積もりを取るとトラブル回避に繋がります。その際、例えば水漏れにて、場所や蛇口などの情報を伝えた後に作業の流れ・金額を提示してもらえる業者は安心して任せやすいです。

■まとめ
水のトラブルにおける修理業者は、大手から地元業者まで幅広くあります。水漏れの場合は、上水道業者に依頼することになりますが、地域の水道業者ではよいお付き合いが出来ると、各種サービスを受けやすい点がメリットです。そして業者選びの判断材料として、見積もりを依頼することがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース